脳梗塞・心筋梗塞の完全予防法

「脳梗塞に明日なってもおかしくない!」と言ってたのに

  • 58歳 男性
  • 父:60歳で心筋梗塞・・他界
    現在まで、高血圧(-)、糖尿病(-)
    2007年頃〜r-GTP高いので定期検査受けてる
    2010年3月 総合病院で肝機能に注意と指導
    2010年4月*日 当院:血管エコー
  • いつ脳梗塞になってもおかしくない!と説明し、エパデールS(900)2,2x開始
    LDL= 110 TG= 227  HDL= 54 L/H=2.0
  • 2010年4月**日(7日後)服薬止めた
    エパデールSの服薬止めて8日後の・・・・
  • 2010年5月*日 :脳梗塞発症
    左半身麻痺&自営業閉鎖
    7月現在・・・・リハビリ中
  • 頸動脈からのプラーク遊離は考えられない
  • 甘い物・嫌い 肉・好き 食習慣点数=263
  • コメント:
    この例のように、血管の”脂汚れ”が「大腿動脈だけ」とか「右鎖骨下動脈だけ」とか「大動脈だけ」とかであっても、脳梗塞や心筋梗塞の危険性はあるのです。脳梗塞は心筋梗塞と同じく、脳の血管のある部分が”脂よごれ”で狭くなって、それが進行して詰まることで生じることが多いのです。頸動脈の”脂汚れ”の一部がちぎれて飛んで脳梗塞になる例は非常に少ないと私は考えています。

「脳梗塞・心筋梗塞の完全予防法」目次へ戻る

Dr.真島康雄のバラの診察室

携帯版のご案内

お知らせ

リンクページ